型技術1月号/カーボンニュートラル&SDGsへの素形材メーカーの取組み

(2021/12/15 05:00)

 日刊工業新聞社が16日発売する月刊誌「型技術」1月号の特集は「カーボンニュートラル&SDGsへの素形材メーカーの取組み」をテーマに、金型や部品の製作で二酸化炭素(CO2)の抑制や環境負荷低減につながる技術を紹介する。

 地球温暖化防止に対する世界の取り組みとしてカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)とSDGs(国連の持続可能な開発目標)の開発目標(目標7および13)は産業界にとって喫緊の課題となっている。先のCOP26(国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議)でも、世界の平均気温上昇を1・5度Cに抑えるという目標が明示された。

 CO2の排出を抑制しながら、いかに産業活動を持続させるべきか。特に日本の経済を支える製造業および素形材産業の取り組みは重要になってくる。それに対して特集では、鋳造工程でのCO2抑制や省電力につながる成形機器などのハードウエアはもとより、CO2の抑制につながる開発手法の評価などソフトウエアも含めて最近の素形材技術に焦点を当てている。

(2021/12/15 05:00)

機械・ロボット・航空機1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる