【連載】中国ロボコンの巨大エコシステム

 中国DJIが開催したロボットコンテスト「RoboMaster(ロボマスター)2019」には世界から173チーム、約1万人の学生が参加した。参加者は卒業後に華為技術(ファーウェイ)やDJIなどの技術者として活躍し、起業する人もいる。中国国内ではコンテストと並行してロボット開発合宿を高校生向けに開き、次の競技者も育てる。技術者の横と縦のつながりをつくることで、分厚くハイレベルなエコシステムが構築されつつある。「ロボマスター」が形成する巨大エコシステムに迫る。(全6回)

  • #06

    競技・合宿、コミュニティー強固に 技術者間 世代超えつながり (2019/9/20)

  • #05

    サイバーフィジカルな大会運営 開発用シミュレーター提供 (2019/9/18)

  • #04

    ロバスト性の追求 長期戦・消耗前提で機体設計 (2019/9/13)

  • #03

    技術解説中継 技術の大切さ 刷り込み効果 (2019/9/11)

  • #02

    ゲームデザイン 各チームの戦略試される (2019/9/6)

  • #01

    手弁当から興行へ エンタメ化でファン層拡大 (2019/9/4)

  • 関連記事

    深層断面/“縦横無尽”中国ロボコン最前線 (2019/8/23)


関連ニュース


» 関連ニュース一覧をみる

 

ロボット関連のおすすめ書籍・雑誌15選

今日からモノ知りシリーズ
トコトンやさしいロボットの本
必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-
今日からモノ知りシリーズ
トコトンやさしいアルゴリズムの本
» もっとみる

2019国際ロボット展特集をシェアする

ものたん公式アカウント

日刊工業新聞社のマスコットキャラクター『ものたん』の公式アカウント