機械 ニュース

(2015/12/4 05:00)

MUTOH、光造形機を開発‐自社製ソフト・樹脂材で精度向上

MUTOHホールディングスは光造形機を開発した。造形物を吊(つ)り下げて形状を作る方式や自社開発の制御ソフトウエア、樹脂材料などにより精度を高めた。直径0・3ミリメートルの針状の造形物ができる精細さを売りに、工業製品や歯型などでの活用を想定する。同社は3Dプリンターの自社製品を拡...

ゴードーソリューション、「ナスカNeo」シリーズ第2弾‐工作機械の稼働管理

【浜松】ゴードーソリューション(浜松市南区、齊木英夫社長、053・465・0711)は、加工現場での作業をスマートデバイスで完結するソフトウエア「ナスカNeoベ...

続きを読む

モノづくりマッチング2015/進化する金属積層プリンターに注目

東京・有明の東京ビッグサイトで開催中の3D造形・バリ取り加工の展示会「モノづくりマッチングJapan2015」。実際の部品や製品製造に使える産業用3Dプリンター...

続きを読む

現場をゆく(144)荏原富津工場‐カスタムポンプ製造

1990年代、荏原はポンプで世界トップシェアを誇っていた。だがその後、メーカー間の合従連衡が世界的に進み、図らずもその座を奪われてしまった。現中期経営計画では世...

続きを読む

三菱電機、ファイバー2次元レーザー加工機6機種を投入‐フルラインアップ化

三菱電機は3日、ファイバー2次元レーザー加工機の新型6機種を2016年1月29日に発売すると発表した。出力6キロワット、2キロワットの機種を新たに加えた。これに...

続きを読む

飯山精器、工作機械など稼働状況をリアルタイムに把握できる監視システム開発

【長野】飯山精器(長野県中野市、寺坂唯史社長、0269・26・7851)は、工作機械や産業機械など信号灯付き設備に付属して、リアルタイムに稼働状況を把握できる「...

続きを読む

タダノ、高所作業車をモデルチェンジ

タダノは一般工事用の高所作業車「スカイボーイ」2機種をモデルチェンジし発売した。最大地上高17・2メートルの「AT―170TG」と最大地上高22・4メートルの「...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる