科学技術・大学 ニュース

(2016/9/20 05:00)

京大、吸収波長を自在に設計できる金属硫黄ハロゲン化物-合成技術を開発

京都大学大学院工学研究科の阿部竜教授らは、吸収波長を自在に制御できる金属硫黄ハロゲン化物の合成技術を開発した。150度C以下で合成でき、安価な樹脂シート上に光電変換材料を形成できる。フレキシブルな太陽電池や、色が変わる発光ダイオード(LED)などに応用する。 ビスマス酸素ハロゲ...

革新の系譜・日本の科学技術力/ネオジム磁石−EV・ロボの実用化に貢献

ネオジム磁石は史上最強の永久磁石だ。NDFEB(京都市西京区)の佐川眞人社長が1982年に発明して以来、30年以上首位の座を守る。モーターの効率を飛躍的に高め、...

続きを読む

研究所探訪(2)NTT・物性科学基礎研究所、使命は「新原理の創出」

かつて国営だったNTTは、現在でも2500人の研究者を抱える世界屈指の研究機関だ。研究所には各分野に精通した専門家がそろっており、研究は世界水準といえる。民間企...

続きを読む

沖縄科技大、自分の位置推定する脳回路をマウスで証明−精神病解明、AI応用も

沖縄科学技術大学院大学の銅谷賢治教授らは、電波の届かないエリアでも自車位置を推定するカーナビゲーションと同様の働きが、動物の脳の神経回路でも起きていることをマウ...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる