INDUSTRIAL TRENDS AD

科学技術・大学 ニュース

(2016/12/5 05:00)

富士通研、グラフェン使用のガスセンサー開発−18年度以降に実用化

富士通研究所(川崎市中原区、佐々木繁社長、044・754・2613)は、炭素材料のグラフェンを使った新原理のガスセンサーを開発した。1ppb(ppbは10億分の1)以下の濃度の二酸化窒素などを検出可能で、市販の電気化学式センサーに比べ、10倍以上の感度を持つ。持ち運び可能で、大気...

検証2016/「ひとみ」運用断念−日本の宇宙開発、正念場

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月、X線天文衛星「ひとみ」の運用を断念した。日本側が310億円を負担するこの一大プロジェクトには、米航空宇宙局(NASA)を...

続きを読む

内閣府、「宇宙基本計画工程表」の改訂版原案公表−産業利用を強化

内閣府の宇宙政策委員会は、2015―24年までの国の宇宙開発計画などを示した「宇宙基本計画工程表」の改訂版の原案を示した。日本版全地球測位システム(GPS)「準...

続きを読む

文科省、「指定国立大学」の公募開始−研究力強化を後押し

文部科学省は2017年夏に初指定する新制度「指定国立大学法人」の公募を始めた。世界最高水準の研究や教育、社会連携を手がける国立大を新たに指定し、給与水準などの規...

続きを読む

大阪府立大、印刷でウエアラブルデバイスを試作

大阪府立大学大学院工学研究科の竹井邦晴助教らは、ばんそうこうのようにやわらかい、貼り付け型ウエアラブルデバイスを試作した。印刷技術によりフィルム上にセンサーを形...

続きを読む

東大、金属結晶の界面構造予測するAI技術開発

東京大学生産技術研究所の溝口照康准教授らは、金属結晶の界面構造を予測する人工知能(AI)技術を開発した。計算速度を6万倍向上させ、22年かかる計算を3時間に短縮...

続きを読む

情通機構など、光通信技術で「量子メモリー」への書き込み読み出し成功

大阪大学、NTT物性科学基礎研究所、情報通信研究機構、東京大学の共同研究チームは、量子情報処理に必要な「量子メモリー」への書き込みと読み出しを、光通信技術によっ...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

ノイズ対策を波動・振動の基礎から理解する!

おもしろサイエンス 
温泉の科学

おもしろサイエンス 温泉の科学

大人が読みたいアインシュタインの話
エジソンの発明と相対性理論の意外な関係

大人が読みたいアインシュタインの話 エジソンの発明と相対性理論の意外な関係

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい水道管の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい水道管の本

続メカ屋のための脳科学入門
[記憶・学習/意識 編]

続メカ屋のための脳科学入門 [記憶・学習/意識 編]

技術大全シリーズ 
板金加工大全

技術大全シリーズ 板金加工大全

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン