INDUSTRIAL TRENDS AD

環境・エネルギー ニュース

(2016/12/8 05:00)

川重、水素製造で豪政府と合意−日豪・水素サプライチェーン実現へ

川崎重工業は2020年度に豪州で計画する水素製造事業について、現地政府と合意した。未利用資源の褐炭から水素を製造し専用船で日本に運ぶ事業で、日豪を合わせた事業総額は数百億円となる見通し。まず連邦政府とビクトリア州政府が基本設計費用の一部として計300万豪ドル(約2億5000万円)...

出光と昭シェル、資本提携を検討−合併へ下地つくる

出光興産と昭和シェル石油が、合併に先立って株式を持ち合う資本提携を検討していることが7日、明らかになった。互いの出資比率を20%程度とする見通し。業務面でも製油...

続きを読む

中部電、ヘリ輸送できる高圧発電機車を開発−自然災害時に電気供給

【名古屋】中部電力はヘリコプターで輸送できる高圧発電機車を開発した。大地震をはじめとする自然災害時などに、送電が絶たれた地域へ電源を陸路で運ぶことが難しい場合、...

続きを読む

ハンファQセルズ、太陽電池パネル出力を8%向上

ハンファQセルズジャパン(東京都港区、金鍾瑞〈キム・ジュンソ〉社長、03・5441・5900)は、出力を8%高めた産業用太陽電池パネルを2017年1月下旬に発売...

続きを読む

日立、スロベニアで次世代電力網を構築

日立製作所はスロベニアの国営送電事業者であるELESと、スマートグリッド(次世代電力網)事業を進める。両社は今後3年間に中小規模の配電会社にクラウド型統合配電管...

続きを読む

経産省と農水省、木質バイオマスの利用推進

経済産業省と農林水産省は7日、木質バイオマスの利用推進に向け、両省の副大臣、政務官による研究会を設置したと発表した。国内の森林資源を活用した山村の振興や地域経済...

続きを読む

九電、川内原発1号機きょう運転再開−定期検査終了

九州電力は7日、定期検査で停止中の川内原発1号機(出力89万キロワット、鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を8日夜に起動すると発表した。 新規制基準に合格し再稼働し...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

現場で使える! 
「なぜなぜ分析」で機械保全

現場で使える! 「なぜなぜ分析」で機械保全

「7つのムダ」排除 次なる一手
IoTを上手に使ってカイゼン指南

「7つのムダ」排除 次なる一手 IoTを上手に使ってカイゼン指南

きちんと知りたい! 
軽自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 軽自動車メカニズムの基礎知識

おもしろサイエンス 
小麦粉の科学

おもしろサイエンス 小麦粉の科学

粉体用語ポケットブック

粉体用語ポケットブック

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社 モノづくり県が誇るオンリーワン企業

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン