自動車・輸送機 ニュース

(2017/3/14 05:00)

挑戦する企業/富士重工業(1)SUBARU―世界ブランドへ−“唯一無二”へ決意

4月1日。富士重工業は社名を「SUBARU」(スバル)に変える。社名とブランド名の統一は、スバルブランドを磨き上げ、世界で唯一無二の車メーカーとして生き残るための強い決意の表れだ。自動運転やカーシェアリングの台頭など自動車業界は転換期を迎える。富士重は世界市場で個性を生かした戦い...

富士重、来年投入の北米向け大型SUVで現調7割に

富士重工業は2018年に米国で生産、投入する北米市場向け大型スポーツ多目的車(SUV)に使用する部品の現地調達率を既存の米産車種と同等の約7割程度に設定する。エ...

続きを読む

【電子版】インテル、モービルアイ買収で合意-株主価値を約153億ドルと評価

(ブルームバーグ)半導体メーカー最大手の米インテルは、イスラエルのモービルアイを買収することで合意した。同社株主価値を約153億ドル(約1兆7540億円)と評価...

続きを読む

18歳から「準中型」免許新設−トラック業界、若年層就業に期待

12日施行の改正道交法で、新たに「準中型」免許(車両総重量3・5トン以上7・5トン未満)が新設された。 ドライバーのなり手不足や高齢化が深刻化しているトラック...

続きを読む

信州大、研究講座 来月開講−航空機システム人材育成

航空機システム(装備品)にかかわる人材を育成する「信州大学航空機システム共同研究講座」が長野県飯田市に4月に開講する。飛行制御、燃料系統といった航空機システムは...

続きを読む

ちょっと訪問/日本製衡所−保守に強み「はかりの119番」

トラックスケールを中心とする自動車用重量計で「埼玉県内で推定5割、国内で1割弱のシェアを持つ」と岩渕孝男社長。岩渕社長は2代目で、今の社名となった1972年に入...

続きを読む

マツダ、「新型CX―5」好調 山口・防府工場で追加生産

マツダは13日、クロスオーバータイプのスポーツ多目的車(SUV)「新型CX―5」を防府工場(山口県防府市)でも生産すると発表した。生産開始は11月の予定。同車は...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる