自動車・輸送機 ニュース

(2017/5/3 05:00)

「SUV」国内外で活況−世界的ブーム、開発競争も過熱

スポーツ多目的車(SUV)市場が活況を呈している。日本国内では国内外の自動車メーカーが新型車を相次いで投入。米国や中国でも、都会的なデザインと走破性を両立する点が受け入れられ、販売を伸ばしている。(土井俊) 【仕上がりに自信】 「フォーマルからカジュアルへの流れが今後も続...

【電子版】4月米自動車販売、減少続く フォードやホンダが大きく下落

(ブルームバーグ)自動車メーカー各社が発表した4月の販売統計によれば、大手メーカーで販売台数が軒並み減少した。数年間に及んだ好調な自動車需要が終わりを迎えつつあ...

続きを読む

トヨタ、ボッチャ・車いすバスケに協賛 認知度向上に貢献

トヨタ自動車は2日、日本ボッチャ協会と日本車椅子バスケットボール連盟に協賛すると発表した。パラリンピック競技の認知度の向上や普及に貢献することが狙い。従業員が応...

続きを読む

いすゞ、大型・中型トラック改良−排出ガス規制に適合

いすゞ自動車は大型トラック「ギガ=写真」と中型トラック「フォワード」を改良して発売した。両車とも9月に適用される2016年排出ガス規制に適合。ミリ波レーダーと車...

続きを読む

三菱重工、大型客船の2番船引き渡し 最先端の省エネ技術を搭載

三菱重工業は長崎造船所(長崎市)で建造していた大型客船の2番船「アイーダ・ペルラ」を欧アイーダ・クルーズに引き渡した。三菱重工は2011年に大型客船2隻を約10...

続きを読む

JAF、オートライト機能を実感できる特設サイト開設

日本自動車連盟(JAF)は、2020年から新車に搭載が義務づけられる「オートライト機能」をドライバーに啓発するサイトを、特設サイト「JAF Safety Lig...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる