INDUSTRIAL TRENDS AD

科学技術・大学 ニュース

(2017/5/19 05:00)

京大、未分化iPSを1―2時間で効率除去 再生医療の安全性向上

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)のクァン・イー研究員と齊藤博英教授らは、合成ペプチドを用い、未分化のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を1―2時間で高効率かつ選択的に除去する手法を開発した。iPS細胞を破壊し、それ以外の細胞にはほぼ影響しない「D―3ペプチド」を新規合成。iPS細...

超早産児の認知機能障害、脳神経移動障害と関連−慶大が解明

慶応義塾大学医学部の久保健一郎専任講師らは、妊娠28週未満で生まれる超早産児に起きやすい認知機能障害が、脳の神経細胞の移動障害と関連して起きることを突き止めた。...

続きを読む

超小型衛星が拓く・宇宙開発(15)愛知工科大−LEDで夜空に“人工の星”

愛知工科大学工学部の西尾正則教授らは、目で見える“人工の星”を夜空に作り出す超小型実験衛星「AUTキューブ2」のプロジェクトを進める。高度613キロメートルで、...

続きを読む

東大、世界最高性能の伸縮性導体を開発−ゴム内に銀ナノ粒子

東京大学大学院工学系研究科の松久直司博士と染谷隆夫教授らの研究チームは、世界最高性能の伸縮性導体を開発した。ゴム内で銀ナノ粒子が自然に形成することを発見し、この...

続きを読む

原子力機構、敦賀の廃炉実証拠点 21日に起工式

日本原子力研究開発機構は、敦賀事業本部(福井県敦賀市)内に新設する「ふくいスマートデコミッショニング技術実証拠点」の起工式を21日に行う。同拠点には、原子力発電...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい3Dものづくりの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい3Dものづくりの本

IoTで変わるのは製造業だけじゃない
農業・医療・金融・サービス・教育分野で産まれる新ビジネス

IoTで変わるのは製造業だけじゃない 農業・医療・金融・サービス・教育分野で産まれる新ビジネス

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン