機械 ニュース

(2017/6/20 05:00)

クロイツ、自動工具交換装置向けの汎用バリ取り工具を開発−10度の鋭角交差穴に対応

【名古屋】クロイツ(愛知県刈谷市、坪根巌社長、0566・22・5263)は、マシニングセンター(MC)や旋盤の自動工具交換装置(ATC)に取り付けて、自動車部品などの鋭角に空けた穴のバリを取れる工具「RXツール」を開発し、7月中旬に発売する。エア供給機能付きホルダーと組み合わせ、...

工作機械・新時代(上)生産体制革新−付加価値創出に資源集中

工作機械をはじめとする産業機械各社が、新しい付加価値の創出に挑んでいる。生産設備は制御が複雑になり、IoT(モノのインターネット)によるスマート化の流れもある。...

続きを読む

MF―Tokyo2017/インタビュー(5)三菱電機執行役員・氷見徳昭氏

【三菱電機執行役員産業メカトロニクス事業部長】 ―出展のコンセプトは。 「人手不足と“変種変量生産”への対応だ。ベテラン作業者がいなくなる中で、習熟度が低く...

続きを読む

スズキ、350馬力の船外機を開発−二重反転プロペラを採用

スズキは、同社で最大出力となる350馬力の新型船外機「DF350A=写真」を開発した。反対向きに回転する2枚のプロペラを組み合わせる新技術で、加速力と直進安定性...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン