環境・エネルギー ニュース

(2017/8/4 05:00)

企業と投資家、直接対話−環境省、中堅の情報開示システム導入

環境省はESG(環境・社会・企業統治=用語参照)情報の開示システムに、中堅企業が段階的に情報開示レベルを向上できるプログラムを導入する。簡単な調査票や講座を用意し、2016年に世界で22兆ドルに達したESG投資を呼び込む機会を中堅企業にもつくる。17年度は開示システムへの参加を1...

東芝、水素を“地産地消”−供給コスト削減、フォークリフト向け事業化

東芝は府中事業所(東京都府中市)において水素を製造し、その場で貯蔵し、所内で利用する「水素エネルギー利活用センター」を開設した。水素の“地産地消”は、水素の供給...

続きを読む

東電EP・ニチガス、折半出資で新会社 参入事業者にガス供給

東京電力エナジーパートナー(EP)と日本瓦斯(ニチガス)は3日、折半出資で都市ガス事業の新会社を設立すると発表した。首都圏で都市ガス事業参入を希望する事業者に、...

続きを読む

日立化成、高熱伝導テープで特許取得 大型発電機向け

日立化成は火力発電所の大型発電機に使われる高熱伝導マイカテープについて、窒化ホウ素粒子を用いた開発技術の基本特許第6094683号を取得した。優れた絶縁性は維持...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!5S入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!5S入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

変わる!農業金融
―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

変わる!農業金融 ―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

70事例から学ぶ自動車の振動・騒音対策法

70事例から学ぶ自動車の振動・騒音対策法

きちんと知りたい! 
飛行機メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 飛行機メカニズムの基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン