ICT ニュース

(2017/8/14 05:00)

Kudan、3次元空間認識ソフト−自動運転・ロボに展開

Kudan(東京都新宿区、大野智弘最高経営責任者〈CEO〉、03・6273・9760)は、独自の空間・物体認識ソフトウエア技術「KudanSLAM」を開発、自動運転車や先進運転支援、ロボット向けへの展開を開始した。国内の10社を超える自動車、サービスロボット、ドローン関連のメーカ...

牛の出産をIoTで監視−イッツコム、宮古テレビと実証

イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム、東京都世田谷区、高秀憲明社長、03・6732・7100)は、宮古テレビ(沖縄県宮古島市)と共同で、IoT(モノのインタ...

続きを読む

富士通マーケティング、中堅・中小向け統合業務アプリのクラウド版

富士通マーケティング(FJM、東京都港区、藤田正美社長、03・6712・3111)は、販売管理業務を効率化する中堅・中小企業向け統合業務アプリケーション(応用ソ...

続きを読む

NTT東、モバイルワーク提案 横浜の展示施設一新

【横浜】NTT東日本神奈川事業部(横浜市中区)は、ショールーム「光HOUSE YOKOHAMA」をリニューアルした。BツーB(企業間)向けの展示を拡充した。オフ...

続きを読む

ICTニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン