環境・エネルギー ニュース

(2017/8/15 05:00)

エネ競争、関西で激化−燃料急騰時・再エネ賦課金の“しわ寄せ”どう緩和?

関西電力は8月1日に家庭向けで平均3.15%、法人向けでは同4.9%の幅で電気料金を引き下げた。関西地域では大阪ガスやauでんき、ソフトバンクでんきなど新電力会社10社以上が関電に追随。利用者にとって関西の電力値下げ競争が激化し、より多くの電力会社から最適なサービスや価格を選択で...

サーキュラー・エコノミー(17)日立セメント−生ゴミをエネ・堆肥化

【“土浦モデル”】 茨城県土浦市は家庭から出る生ゴミを堆肥にし、緑化事業などで使っている。市内で発生したゴミを資源に変え、地元で利用する地域密着型の資源循環だ...

続きを読む

石油元売り各社の4―6月期、3社が営業減益−原油安・在庫評価損響く

石油元売り各社の2017年4―6月期連結決算の営業利益は、JXTGホールディングス(エネルギー事業)、コスモエネルギーホールディングスが減益となった。原油価格の...

続きを読む

中部電の根尾水力発電所、最大出力400kW増 水車を改良

【名古屋】中部電力は根尾水力発電所(岐阜県本巣市)を改修し、最大出力を従来比400キロワット増の5100キロワットに引き上げた。河川の状況に合わせて頻度が高い流...

続きを読む

フロン類破壊量、昨年度0.7%減の4784トン HFCは引き取り増加

環境省と経済産業省がまとめた2016年度のフロン類の破壊量は、前年度比0・7%減の4784トンだった。温室効果ガスだがオゾン層を破壊しない代替フロンとして普及し...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる