環境・エネルギー ニュース

(2017/8/25 05:00)

新電力、早くも「淘汰時代」 東ガス、買収へ複数社と接触

2016年4月の電力小売り全面自由化により、新規参入した事業者(新電力)の淘汰(とうた)が進みそうだ。販売電力量の新電力内でのシェアが1%程度の事業者が大半で、すでに事業買収に向けた動きも出てきている。契約を奪われた既存の大手電力の盛り返しも予想される。需要自体の大きな伸びが期待...

カネカ、結晶シリコン太陽電池 変換効率26.63%達成

カネカは24日、政府機関と共同開発中の「結晶シリコン太陽電池=写真」が、1枚(セル)の実用サイズとされる180平方センチメートル当たりの変換効率で、世界最高の2...

続きを読む

ソニー、温室効果ガス 昨年度14%削減 再生エネ推進

ソニーは24日、2016年度の環境経営の実績をまとめ、事業所からの温室効果ガス排出量が15年度比14%減の138万トンだったと発表した。再生可能エネルギーの活用...

続きを読む

気象協会、電力取引価格 AIで予測

日本気象協会は、人工知能(AI)を使って日本卸電力取引所(JEPX)の電力取引価格を予測するサービスを28日に始める。こうした取り組みは民間気象会社として初めて...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン