政治・経済 ニュース

(2017/9/6 05:00)

経産省、IoT人材支援を増額−未踏事業抜本見直し、期間・年齢上限も引き上げ

経済産業省は突出したIT人材を育成し起業などを促す「未踏事業」について、1人約230万円に定めていた支援額の上限を2018年度から引き上げる。製品の試作などで従来のITより高コストになりがちなIoT(モノのインターネット)領域の人材育成を加速する。支援期間や年齢の上限も引き上げる...

3省連携会議、AI技術戦略に司令塔−内閣府に機能移管

経済産業省と文部科学省、総務省の3省が運営する政府の「人工知能技術戦略会議」(安西祐一郎議長=日本学術振興会理事長)は、人工知能(AI)技術の社会実装(普及や定...

続きを読む

経産相、駐日米国大使と経済協力で会談

世耕弘成経済産業相は5日、ウィリアム・ハガティ駐日米国大使と会談し、日米経済協力の方向性について意見を交わした(写真)。世耕経産相は「日米の経済関係の主軸は貿易...

続きを読む

昨年の一般社団法人新設5996社、8年連続で最多−東京商工リサーチ

東京商工リサーチは、2016年に全国で設立された一般社団法人が前年比8・0%増の5996社だったとする調査結果をまとめた。08年の調査開始以来、8年連続で最多を...

続きを読む

8月の景気DI、0.1ポイント増 自動車・家電販売好調−3カ月連続で改善

帝国データバンクが5日まとめた8月の景気動向調査(全国)によると、景気DIは前月比0・1ポイント増の47・7となり、3カ月連続で改善した。一部の業種や地域で長雨...

続きを読む

政治・経済ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン