ロボット ニュース

(2017/9/8 05:00)

ロボットの未来(中)カリフォルニア大学サンディエゴ校教授・クリステンセン氏/家庭・教育など有望市場に

〈カリフォルニア大学サンディエゴ校教授・ヘンリック・クリステンセン氏〉 ―ロボットの利用が広がっています。 「導入が最も進んでいるのは製造業だ。ただ、作業者約100人当たり1台のロボットが使われている状況で、普及率は高くない。物流業界では作業の簡素化に役立っているし、家庭では...

富士ソフト、高齢者施設に対話ロボ−簡易チェック実現

富士ソフトの人型コミュニケーションロボット「パルロ」は、900カ所の高齢者福祉施設に導入されている。パルロを使った現場では、高齢者が起き上がる、食事をする、動き...

続きを読む

ハイボット、配管内部を円滑に移動できる新型ヘビ型ロボット

ハイボット(東京都品川区、広瀬茂男最高経営責任者〈CEO〉、03・5791・7526)は、配管の内部を検査するヘビ型ロボット「テスボットデュアル」を開発した。外...

続きを読む

昭和リース、事務管理に仮想ロボ導入−優先度高い業務を効率化

昭和リース(東京都文京区、清谷清弘社長、03・4284・1111)は、事務管理業務を中心にロボティック・プロセス・オートメーション(RPA、仮想ロボット)を導入...

続きを読む

テラドローン、樹木伐採せず地盤把握−ドローンでレーザー測量

テラドローン(東京都渋谷区、徳重徹社長、03・6419・7193)は、飛行ロボット(ドローン)を使って樹木を伐採せずに地盤の状況を把握する測量を北海道で実施した...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン