ロボット ニュース

(2017/10/4 05:00)

ドローンは現代の万能薬足りえるか 建設・農業・災害対応…各界の挑戦と模索

飛行ロボット(ドローン)の本格活用に向け、建築、農業、災害対応の分野で体制整備が進んでいる。建築分野ではドローン技術の活用を促す協会が9月に発足。農業ではヤンマーとコニカミノルタがドローンによる営農支援の新会社を設立した。工学院大学や損保ジャパン日本興亜なども災害時のドローンによ...

慶大、双腕型の力触覚伝達ロボ開発 柔らかい製品壊さず(動画あり)

慶応義塾大学理工学部の野崎貴裕助教と村上俊之教授らは、力覚と触覚を高精度に伝えられる遠隔操縦型双腕ロボットを開発した。双腕ロボットが物に触れたときの柔らかさや、...

続きを読む

音声対話ロボの夜明け 幼児教育から認知症予防…果てはガンダムトークまで

音声対話ロボットの差別化が進んでいる。日立製作所やパナソニックは、高齢者や幼児を対象とした対話ロボットを開発。ユカイ工学(東京都新宿区)は“心遣い”ができ音声認...

続きを読む

羽田空港の警備・物流・翻訳ロボ実証、参加企業を公募

日本空港ビルデングは、羽田空港旅客ターミナルでロボット製品の実証実験を行う「羽田空港ロボット実験プロジェクト2017」参加事業者の公募を始めた。警備、物流関連、...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン