INDUSTRIAL TRENDS AD

ロボット ニュース

(2017/10/6 05:00)

ファナック、19年の産ロボ生産 8割増の月1万1000台へ

ファナックは2019年に産業用ロボットの生産能力を現状比約6―8割増の月1万1000台に引き上げる。茨城県筑西市で建設中の新工場を18年に月産能力2000台で稼働し、19年に同4000台に引き上げる。労働力不足などを背景に世界で工場の自動化や省人化に伴うロボット需要が高まっており...

経産省、ロボット介護機器に手引 現場・開発のギャップ改善

経済産業省と日本医療研究開発機構(AMED)は、ロボット介護機器の製品化で開発者が参照できる手引を、2017年度内をめどに策定する。ターゲット設定、実証試験など...

続きを読む

オリックス・レンテック、「移動ロボラボ車」全国ツアー

東京のロボットレンタル用展示場「東京ロボットラボ」への来場が難しい地方の企業にも最新ロボットを間近で体験してほしい―。 オリックス・レンテック(東京都品川区、...

続きを読む

人型受け付け・案内ロボット、協栄産業とサンリオ子会社が開発

協栄産業は5日、サンリオ子会社のココロ(東京都羽村市)と共同で、人型の受け付け・案内ロボットシステムを開発したと発表した。6日に販売を始める。ココロ開発の人型ロ...

続きを読む

ダイヘン、産ロボ導入事例サイト開設 溶接以外の用途開拓

ダイヘンは同社産業用ロボットの導入事例動画や導入検討に必要な諸元、3次元CADデータ(写真)などの情報を集約した専用ウェブサイト「ダイヘンロボットサイト」を立ち...

続きを読む

インフォコム、RPAに本格参入 イスラエル社製品から販売

インフォコムはロボティック・プロセス・オートメーション(RPA、仮想ロボット)に本格参入する。第1弾としてイスラエルのITサービス会社であるNICEのRPAを6...

続きを読む

日本ディープラーニング協会が始動 人材育成加速

人工知能(AI)技術の中で進化が著しいディープラーニング(深層学習)の産業利用や関連人材育成を促す「日本ディープラーニング協会(JDLA)」が動きだした。深層学...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

現場で使える! 
「なぜなぜ分析」で機械保全

現場で使える! 「なぜなぜ分析」で機械保全

「7つのムダ」排除 次なる一手
IoTを上手に使ってカイゼン指南

「7つのムダ」排除 次なる一手 IoTを上手に使ってカイゼン指南

きちんと知りたい! 
軽自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 軽自動車メカニズムの基礎知識

おもしろサイエンス 
小麦粉の科学

おもしろサイエンス 小麦粉の科学

粉体用語ポケットブック

粉体用語ポケットブック

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社 モノづくり県が誇るオンリーワン企業

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン