科学技術・大学 ニュース

(2017/11/2 05:00)

姿勢・位置を高精度測定 産総研が視覚マーカー開発 ロボ制御・ARに応用へ

産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センターの田中秀幸主任研究員は、高精度に姿勢や位置を測れる視覚マーカー「レンチマーク」を開発した。見る方向で模様の変わる光学レンズシートを利用する。カメラで撮影してマーカーのパターンから角度と位置を推定できる。44ミリメートル角のマーカ...

横浜国大、産学連携で年1件の大型企画−全学シンポを提案の場に

横浜国立大学は組織同士で対応する大型産学連携事業で、全学シンポジウムを提案の場として使い、年1件の新企画を立ち上げる仕組みを始める。28日に初開催する。企業1社...

続きを読む

阪大、べん毛モーター固定子の働き解明−超微細マシン開発に道

大阪大学大学院生命機能研究科の寺原直矢特任助教と南野徹准教授、難波啓一特任教授らは、細菌のべん毛においてエネルギー変換を行う固定子複合体の詳細な働きを解明した。...

続きを読む

技術で未来拓く・産総研の挑戦(4)透明断熱材の開発−キトサンをエアロゲル化

【断熱技術】 近年の省エネ法の改正を受け、住宅やビルの省エネ化に関心が集まっている。快適な住空間と省エネの両立には、住宅の全消費エネルギーの約4分の1を占める...

続きを読む

600校の生き残り戦略・私大トップに聞く(22)国際基督教大学学長・日比谷潤子氏

東京都三鷹市にキャンパスを設け、教員1人に対して学生は18人という少人数教育を実践する国際基督教大学。少子化で学生の奪い合いが一層激しくなるとみられているが、日...

続きを読む

日本発「国際津波防災学会」、11日に発足 国内外に知見発信

津波に関する防災を総合的に議論し、知見を共有、発信する場として「国際津波防災学会」が11日に発足する。津波の自然科学的な解明に加え、津波防災に関わる法制度や地域...

続きを読む

法政大、学生のアイデア事業化へクラウドファンディング開始

法政大学は、ウェブ上で資金を集めて学生による商品やサービスの事業化を目指すクラウドファンディングを始めた。クラウドファンディングサイト運営のCAMPFIRE(キ...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる