科学技術・大学 ニュース

(2017/12/6 05:00)

黒ゴム内部の歪み、非破壊で測定 慶大がテラヘルツ波活用

慶応義塾大学理工学部の渡邉紳一准教授らは、黒色のゴム材料に光を照射しその透過光から材料内部の歪みを調べられる手法を開発した。電磁波の一種「テラヘルツ波」(テラは1兆)を当て、透過したテラヘルツ波の状態からゴム内部の歪みを定量的に見積もる。タイヤや医療材料などゴム製品の工場での品質...

乳がん、高分解能で撮影 名大がPET装置開発 製品化目指す

【名古屋】名古屋大学大学院医学系研究科の山本誠一教授らは、乳がんを高感度、高分解能で撮影できる小型陽電子放射断層撮影(PET)装置を開発した。高感度の新型シリコ...

続きを読む

拓く研究人(181)大阪府立大学大学院工学研究科准教授・牧浦理恵氏(40歳)

ナノサイズの物質探る 画期的な技術でもコストや環境条件などのハードルが高く、産業での実用化が難しくなってしまう事例は少なくない。研究成果を早期に社会で役立てた...

続きを読む

理研、ピリジンから窒素除去−新物質変換反応に応用も

理化学研究所環境資源科学研究センターの侯召民グループディレクターらは、窒素を含む芳香族化合物のピリジンから、温和な条件で窒素成分を除去し、炭化水素成分を有用性の...

続きを読む

沖縄・先島諸島、600年間隔で巨大津波発生−静岡大などが確認

静岡大学の安藤雅孝客員教授、北村晃寿教授らと琉球大学、東京大学、産業技術総合研究所などは、沖縄県の先島諸島で、1771年の「八重山地震」に伴う巨大津波と同規模の...

続きを読む

SiCパワー半導体、電気抵抗3分の1に 三菱電・東大が原理解明

三菱電機先端技術総合研究所と東京大学の喜多浩之准教授らは5日、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の電気抵抗を左右する三要素の影響度をそれぞれ求め、対策を施すことで...

続きを読む

突風の最大風速・進路予測 気象庁とJR東、探知アルゴリズム開発

気象庁気象研究所はJR東日本と共同で、突風時の列車運行の安全確保に向け、小型の「ドップラーレーダー」を使った突風探知アルゴリズムを開発した。上空で突風をリアルタ...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる