地域経済 ニュース

(2017/12/8 05:00)

三栄クラフターとイマジンプラス、きめ細かな教育プログラムで「大工」の人材育成

2020年東京五輪・パラリンピック開催を控え、旺盛な建設需要に伴う建設業の人手不足は顕著になりつつある。大工も例外ではない。こうした中、20年以降を見据えて、長期的な大工の人材育成を通じ、人手不足解消に挑む2企業が現れた。高卒以上と中高年という対象の違いこそあれ、将来をにらんだき...

工業高校に外国人生徒枠 都立六郷工科が来春募集

東京都教育庁は、都内に居住する外国人生徒への高校教育を受ける機会を拡充する。都立六郷工科高校のデュアルシステム科とオートモビル工学科で5人ずつ、2018年度4月...

続きを読む

育成・モノづくり人材(82)愛知県立豊川工業高校−1年次から「社会人」意識

愛知県立豊川工業高校は、全国で上位入賞の経験もある駅伝を中心に部活動が盛ん。1年生は全員がいずれかの部活動に登録し、ほとんどが3年間続ける。あいさつなどの生活習...

続きを読む

次に行くなら/福井 南越前町・旧北陸線トンネル群−自然に囲まれた鉄道遺産

江戸時代、今庄(福井県南越前町)の町は北国街道の重要な宿場町として栄え、近代は鉄道・北陸本線の基地駅としてにぎわった。1962年に北陸トンネル開通で基地駅の役割...

続きを読む

郡山市、独エッセン市と協力覚書 再生エネや医療機器で連携

【福島】福島県郡山市はドイツのエッセン市と「都市間協力に関する覚書」を交わした。両市が強みとする再生可能エネルギーと医療機器関連分野で企業や関係機関の連携・交流...

続きを読む

東部金属熱処理工組が12月例会

【横浜】東部金属熱処理工業組合(東京都港区、大屋和雄理事長=オーネックス社長、03・3452・5780)は、熱処理を取り巻く業界の現状把握と会員の親睦を兼ねて1...

続きを読む

PICC、職業学習の出前授業 市立中学で実施

【横浜】公益資本主義推進協議会(PICC、東京都渋谷区、大久保秀夫代表理事=フォーバル会長、03・6826・1234)は、会員の経営者が講師となって神奈川県藤沢...

続きを読む

地域経済ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン