自動車・輸送機 ニュース

(2017/12/26 05:00)

日本電産、車試験コース新設 20年までに国内に

日本電産は2020年までに同社初となる自動車テストコースを国内に新設し、車載部品の開発を加速する。車載事業は20年度に売上高1兆円(16年度は2611億円)を目指す成長事業。ガソリン車に加え、電気自動車(EV)や自動運転車向けで多種多様なモーター、制御機器、センサーなどを手がけ、...

ヤマハ発、新型電動バイク 数年内に投入 4輪は計画に遅れ

【浜松】ヤマハ発動機は25日、グローバルモデルと位置付ける電動バイクを数年内にも投入する方針を明らかにした。一方、2020年までの事業化を目指していた4輪車事業...

続きを読む

流体解析時間、AIで半減 ヴァイナス、来年度内に技術開発

ヴァイナス(大阪市北区、藤川泰彦社長、06・6440・8111)は、人工知能(AI)を活用して車や航空機などに使う流体解析シミュレーションの時間を半減以下にする...

続きを読む

スバル、新型車投入に暗雲 燃費データ書き換え疑惑に下請け困惑

「完成車の無資格検査問題に一定の区切りが付き、胸をなでおろしたところだったが…」。SUBARU(スバル)との取引が長い、あるサプライヤー幹部はとまどいを隠せない...

続きを読む

東京オートサロン/ホンダ、「CR―V」コンセプト披露

ホンダは1月12―14日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれるカスタムカーイベント「東京オートサロン」に、2018年発表予定の新型スポーツ多目的車(SUV)「C...

続きを読む

東京オートサロン/住友ゴム、2タイヤブランド出展

住友ゴム工業はカスタムカーイベント「東京オートサロン」に二つのタイヤブランドでブースを出展する。「ダンロップ」ブランドブースのコンセプトはダンロップの歴史やモー...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる