金融・商況 ニュース

(2018/1/1 05:00)

「つみたてNISA」始動 資産形成層、取り込み本格化

1月から積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」が始まる。個人投資家の裾野を広げようと金融庁が肝いりで導入する制度で、銀行や証券などが取り扱う。また、保険やノンバンク業界でも特有の商品やサービスで個人の資産形成を促す動きが広がっている。 □  ■ 【現預金が過半】 ...

川崎信金、知財経営塾で中小支援−新たな戦略フォロー

川崎信用金庫(川崎市川崎区、草壁悟朗理事長、044・222・7581)は、企業が持つ知的財産を明確化する取り組みを強化する。特許や商標といった目に見える知的財産...

続きを読む

MUFG、法人営業に新評価体系 連結業績に連動

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2018年度から傘下2行の法人営業担当らを対象に、MUFGの連結業績に連動した評価体系を導入する。三菱東京UFJ...

続きを読む

保険各社、システム刷新・統合−人口減少見据えスリム化急ぐ

保険各社が人口減少の加速を見据え、業務体制のスリム化を急ぐ。MS&ADインシュアランスグループホールディングスは約320億円を投じ、2事業会社の保険金支払いシス...

続きを読む

金融・商況ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
ドライプロセス表面処理大全

技術大全シリーズ ドライプロセス表面処理大全

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

太陽光発電のスマート基幹電源化
IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

太陽光発電のスマート基幹電源化 IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン