機械 ニュース

(2018/1/12 05:00)

今年の工作機械受注、1.7兆円見通し 2年連続で最高更新

工作機械業界が空前の活況に沸いている。日本工作機械工業会(日工会)は11日、2018年の工作機械受注高が1兆7000億円の見通しだと発表した。17年は初めて1兆6000億円を超える見込みで、実現すれば18年は2年連続で過去最高を更新する。最大需要地の日本、米国、中国、欧州が好調に...

「きさげ」自動化 兼房、受託加工開始 摩擦を最大10分の1に

【名古屋】兼房は直径0・1ミリ―1ミリメートル、深さ2マイクロ―10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の多数のくぼみ(ディンプル)を金属表面に加工し、...

続きを読む

1辺100μmの超微細品、入曽精密が量産技術 単価50分の1

【川越】入曽精密(埼玉県入間市、斎藤清和社長、04・2934・4633)は、1辺が100マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のサイコロなど超微細加工品を...

続きを読む

ヤマハ発、高速ハンダ印刷検査装置 4月投入、実装設備を一括提供

【浜松】ヤマハ発動機は11日、同社初の3次元(3D)高速ハンダ印刷検査装置「YSi―SP=写真」を4月1日に発売すると発表した。これにより印刷機から印刷検査装置...

続きを読む

住重、ベルギーに大型減速機の研究開発拠点

住友重機械工業は11日、ベルギーに大型減速機(写真)の研究開発拠点を開設したと発表した。先進の技術や情報が集まる欧州に拠点を設けることで、日本を含む各地域の顧客...

続きを読む

展望2018/IHI社長・満岡次郎氏「構造改革で時流変化に即応」

―組織体制の刷新など構造改革を進めています。進捗(しんちょく)は。 「本年度から(組織体制を)事業領域制に移行し、これまで個別に事業運営していたSBU(戦略事...

続きを読む

賀詞交歓会/サプライヤーと発展 日工会

日本工作機械工業会(日工会)は11日、適正な下請け取引と、取引先の生産性、付加価値向上を支援する自主行動計画を進めると発表した。また2018年の工作機械受注見通...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!NC旋盤入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!NC旋盤入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ムダをなくして利益を生み出す 
食品工場の生産管理
第2版

ムダをなくして利益を生み出す 食品工場の生産管理 第2版

あたらしいアンチエイジングスキンケア
食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

あたらしいアンチエイジングスキンケア 食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

わかる!使える!研削加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!研削加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

誰も教えてくれない 
「生産管理システム」の正しい使い方

誰も教えてくれない 「生産管理システム」の正しい使い方

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン