化学・金属・繊維 ニュース

(2018/2/13 05:00)

粗鋼生産の今年度見通し、8100万トン割れ 高炉4社、安定操業急ぐ

高炉4社を合わせた2017年度の粗鋼生産量が、2年ぶりに8100万トンを割り込みそうだ。4社の見通しを合計すると8050万トン程度と、16年度の8157万トンを100万トンほど下回り、15年度の8080万トンとほぼ同水準になる。各社とも工場の事故やトラブルに足を引っ張られた。東京...

DOWAエレ、深紫外LEDを20%高出力化 樹脂硬化や皮膚治療用に量産

DOWAエレクトロニクス(東京都千代田区、大塚晃社長、03・6847・1250)は、樹脂の硬化や皮膚治療用の高出力深紫外発光ダイオード(LED)チップ(写真)を...

続きを読む

素材産業トップに聞く(3)日本板硝子社長・森氏、CKサンエツ社長・釣谷氏

■日本板硝子社長・森重樹氏/北米で付加価値品強化 ―2018年の事業環境をどのように見通しますか。 「まず、経済は欧米が堅調で、南米も回復傾向にある。ガラス...

続きを読む

ノリタケ、球状チタン酸バリウム粒子をサンプル出荷

【名古屋】ノリタケカンパニーリミテドは溶媒に均等に分散させやすい直径50ナノ―400ナノメートル(ナノは10億分の1)の球状のチタン酸バリウム粒子(フィラー)を...

続きを読む

レンゴー、タイ合弁2社を完全子会社化

レンゴーはタイの合弁現地法人であるタイ・コンテナーズ・グループにおいて、傘下の段ボール製造・販売子会社2社の株式を追加取得して完全子会社化した。同合弁の完全子会...

続きを読む

化学・金属・繊維ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

めっちゃ、メカメカ!基本要素形状の設計
カタチを決めるには理屈がいるねん!

めっちゃ、メカメカ!基本要素形状の設計 カタチを決めるには理屈がいるねん!

バルブの選定とトラブル対策
-現場で起きた故障事例と対処法-

バルブの選定とトラブル対策 -現場で起きた故障事例と対処法-

きちんと知りたい! 
自動車サスペンションの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車サスペンションの基礎知識

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3
信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3 信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

宇宙ビジネス第三の波 
NewSpaceを読み解く

宇宙ビジネス第三の波  NewSpaceを読み解く

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン