化学・金属・繊維 ニュース

(2018/3/21 05:00)

2月の紙・板紙国内出荷、印刷・情報用紙落ち込み1.7%減

日本製紙連合会(馬城文雄会長=日本製紙社長)が20日まとめた2月の紙・板紙国内出荷(速報)は前年同月比1・7%減の196万8000トンで、7カ月連続の減少となった。紙は同4・2%減の108万4000トンで9カ月連続の減少だったが、板紙は同1・4%増の88万4000トンで16カ月連...

2月のエチレン国内生産、プラント稼働率上昇で1.4%増

石油化学工業協会が20日発表した2月の国内エチレン生産は前年同月比1・4%増の52万2000トンと3カ月ぶりのプラスとなった。プラントの稼働率上昇が主な要因で、...

続きを読む

18年度の伸銅品需要、1.7%増の84万200トン−伸銅協見通し

日本伸銅協会は20日、2018年度の伸銅品需要が17年度見込み比1・7%増の84万200トンになるとの見通しを発表した。全体の3分の1を占める銅条は、半導体や自...

続きを読む

2月の伸銅品生産、5カ月連続増−伸銅協発表

日本伸銅協会が20日発表した2月の伸銅品生産(速報値)は、前年同月比0・3%増の6万7915トンとなり、5カ月連続で前年同月実績を上回った。銅条は同1・2%増の...

続きを読む

独エボニック、ドイツ工場に525億円投資 「ナイロン12」を50%増強

ドイツのエボニックインダストリーズ(ノルトライン・ヴェストファーレン州)は約4億ユーロ(約525億円)を投じ、ナイロン12の生産能力を従来比50%以上引き上げる...

続きを読む

王子HD、東南アで段ボール増産

王子ホールディングス(HD)はベトナムとマレーシアで段ボールを増産する。ベトナムではハナム省に段ボール工場を新設し、2019年7月に稼働する。マレーシアではセラ...

続きを読む

リオ・ティント、アルミ部門のIPO検討

英豪系資源大手リオ・ティントはオーストラリア証券所(ASX)で太平洋地域のアルミ部門「太平洋アルミ」の新規株式公開(IPO)を検討しており、スイスのUBSをアド...

続きを読む

化学・金属・繊維ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

設計検討って、どないすんねん! STEP2
設計環境の変化に合わせて最新の手法を活用した仮説検証型設計

設計検討って、どないすんねん! STEP2 設計環境の変化に合わせて最新の手法を活用した仮説検証型設計

IoTセキュリティ技術入門

IoTセキュリティ技術入門

BOMで実践!設計部門改革バイブル
中小・中堅製造業の生き残る道

BOMで実践!設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる