化学・金属・繊維 ニュース

(2018/5/9 05:00)

21年のケミカル材料、12%増の2862億円 富士キメラ総研予測

富士キメラ総研(東京都中央区、田中一志社長、03・3664・5839)は、2021年の化粧品・日用品向けケミカル材料市場が、17年比12・8%増の2862億円になると予測した。化粧品・日用品は、外国人からの需要が高まっており、メーカー各社は増産体制を整えている。これに伴い、材料市...

家庭用ラップ 60年目への挑戦(上)2社でシェア8割

日本の食卓で大活躍する家庭用ラップは、クレハが手がける「NEWクレラップ」と旭化成ホームプロダクツ(東京都千代田区)の「サランラップ」が2強だ。ともに1960年...

続きを読む

宇部興産、航空専門規格の認証取得 SiC繊維などで

宇部興産は炭化ケイ素(SiC)繊維や防爆用分離膜などの機能品事業で航空宇宙産業向けの品質管理規格「JISQ9100」の認証を取得した。“航空機産業へのパスポート...

続きを読む

CASE時代の素材産業(3)昭和電工執行役員・渋谷昌夫氏、中国で提案型営業

―4月に中国・上海市にリチウムイオン二次電池用の導電助剤や負極材などの販売会社を設立しました。 「世界の工場が中国であり、我々の電池材料の売り上げも大半が中国...

続きを読む

東レ、吸水性35%向上のポリ織編物 天然繊維に近い外観

東レは8日、吸水性能を通常のポリエステル加工糸と比べて約35%高めたポリエステル織編物「リランチェS2(エスツー)=写真」を開発したと発表した。通気や肌離れの良...

続きを読む

日本触媒の前3月期、営業益26%増 アクリル酸など好調

日本触媒が8日発表した2018年3月期連結決算は、営業利益が前期比26・4%増の267億円となった。アクリル酸や高吸水性樹脂(SAP)などの原料価格が高騰したが...

続きを読む

化学・金属・繊維ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!研削加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!研削加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ムダをなくして利益を生み出す 
食品工場の生産管理
第2版

ムダをなくして利益を生み出す 食品工場の生産管理 第2版

あたらしいアンチエイジングスキンケア
食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

あたらしいアンチエイジングスキンケア 食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

誰も教えてくれない 
「生産管理システム」の正しい使い方

誰も教えてくれない 「生産管理システム」の正しい使い方

製造業のUX

製造業のUX

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン