環境・エネルギー ニュース

(2018/5/16 05:00)

丸紅、台湾で洋上風力据え付け シーメンスからタービン20基受注

丸紅はグループの英シージャックスを通じ、台湾初の商業洋上風力発電設備の据付業務を独シーメンスから受注した。同発電設備はタービン20基で構成し、最大出力は12万キロワット。2019年度中の商業運転開始を予定する。受注額は非公表。丸紅はシージャックスを通じて洋上風力の新興市場であるア...

【電子版】九電、玄海3号機が営業運転 7年5カ月ぶり

 九州電力は16日、再稼働した玄海原発3号機(佐賀県玄海町、出力118万キロワット)が営業運転を始めたと発表した。営業運転は7年5カ月ぶり。九電は3号機の再稼働...

続きを読む

JNC、水力発電所の異常予兆検知 IoT化で常時監視体制

JNCは水力発電事業で、異常予兆検知のIoT(モノのインターネット)化に乗り出す。熊本県と宮崎県、鹿児島県で稼働する無人の水力発電所12拠点で、2019年度から...

続きを読む

大ガスなど、米の天然ガス火力に参画 海外エネ事業強化

大阪ガスと九州電力、双日、中国電力は15日、米国コネティカット州で稼働中の天然ガス火力発電事業「クリーンエナジー発電所=写真」(発電能力62万キロワット)に参画...

続きを読む

石油元売り4社の前3月期、2ケタ増収 原油価格上昇が寄与

石油元売り4社の2018年3月期(昭和シェル石油は18年1―3月期)連結決算が15日までに出そろい、原油価格の上昇と国内市況の改善により各社とも2ケタ増収で、営...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

めっちゃ、メカメカ!基本要素形状の設計
カタチを決めるには理屈がいるねん!

めっちゃ、メカメカ!基本要素形状の設計 カタチを決めるには理屈がいるねん!

バルブの選定とトラブル対策
-現場で起きた故障事例と対処法-

バルブの選定とトラブル対策 -現場で起きた故障事例と対処法-

きちんと知りたい! 
自動車サスペンションの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車サスペンションの基礎知識

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3
信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3 信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

宇宙ビジネス第三の波 
NewSpaceを読み解く

宇宙ビジネス第三の波  NewSpaceを読み解く

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン