自動車・輸送機 ニュース

(2018/5/17 05:00)

日野自、エンジン検査に協働ロボ導入 時間半減へ

日野自動車は2018年度内に、小型トラック「デュトロ」に搭載するエンジンの外観検査工程に協働ロボットを導入する。同社がエンジンの検査工程にロボットを取り入れるのは初めて。画像診断機能があるロボットと検査員が協働して検査することで、現在3分程度かかっている検査時間を50%程度削減で...

【電子版】米テスラ取締役会、逆風強まる グラス・ルイスが再選反対派を支持へ

 米電気自動車(EV)メーカー、テスラの取締役会がさらなる逆風にさらされている。議決権行使助言サービスで世界2位の米グラス・ルイスは、取締役3人の再選に反対し社...

続きを読む

顔認識で脇見運転防止 クラリオンが新システム、中国企業に供給へ

クラリオンは運転者の顔を認識して脇見運転などを防ぐドライバーモニタリングシステムを開発し2019年後半をめどに中国の車メーカー向けに供給を始める。中国の開発拠点...

続きを読む

アネブル、エンジン実験棟稼働 神奈川・小田原で試験受託

アネブル(愛知県刈谷市、松田安正社長、0566・62・9511)は、神奈川県小田原市内にエンジン実験棟と試作・研修棟「西湘テクニカルセンター=写真」を新設し本格...

続きを読む

自動運転時代へ 次世代シートのいま(下)乗車時間楽しむ

■座席向き合い、会話弾む 自動運転の進化は運転者らの自由度を高め、快適性とともに乗車時間を楽しむことにも価値が置かれるようになる。運転者と同乗者が会話しやすい...

続きを読む

4月の輸出船契約、37%減の53万3300総トン 2カ月連続減

日本船舶輸出組合(JSEA)が16日発表した2018年4月の輸出船契約実績(一般鋼船)は前年同月比37・1%減の53万3300総トンとなり、2カ月連続で前年同月...

続きを読む

トヨタ自動車九州、17年度生産36万台

トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)の2017年度の生産台数は36万8231台(前年度比5・3%増)と過去3番目に高い数値となった。中国を中心としたアジア地域で「レ...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン