機械 ニュース

(2018/6/14 05:00)

台湾ハイウィン、日本で直動製品生産 100億円投じ神戸に工場

台湾のハイウィンは日本で直動製品の本格生産に乗り出す。神戸市に装置の位置決めなどに使われる基幹部品のボールネジや直動案内機器の工場と研究開発拠点を新設し、2020年に稼働する。投資額は約100億円。部品を納める日本の工作機械や半導体製造装置メーカー向けに、国内で開発・生産の一貫体...

ハイウィン会長に聞く、直動製品開発・生産 日本で本格化の狙い

台湾のハイウィンは日本で直動製品の本格的な開発と生産に乗り出す。装置の位置決めに使われるボールネジや直動案内機器などの直動製品は、工作機械や半導体製造装置の基幹...

続きを読む

日立造、国内最大級の水素製造装置 固体高分子型で水を電気分解

【千葉】日立造船は13日、国内最大規模の大型固体高分子型水素発生装置(写真)を開発したと発表した。水の電気分解で水素を製造する。水素製造能力は1時間当たり200...

続きを読む

グリース溶出樹脂成形、2分で自由形状 福井精機が技術開発

福井精機工業(大阪市大正区、山下喜久雄社長、06・6552・0115)は、表面から少量のグリースが染み出す自由形状の樹脂成形品を約2分で成形できる技術を開発した...

続きを読む

【電子版】シーメンス、発電所向け大型ガスタービン事業 売却検討

 ドイツのエンジニアリング会社、シーメンスは発電所向け大型ガスタービン製造事業について売却を含む戦略的な選択肢を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかに...

続きを読む

横河電機の新中計、プラント効率化投資開拓 化学・再生エネも拡大

横河電機が収益力の伸び悩みを踏まえて、事業構造の見直しに動いている。2020年度までの3カ年の中期経営計画を始動させ、稼働するプラントへの投資需要を取り込むとと...

続きを読む

一倉製作所、医療・次世代車部品に参入 スーパーエンプラ対応強化

【前橋】一倉製作所(群馬県榛東村、一倉史人社長、0279・54・2222)は、スーパーエンジニアリングプラスチックを使った射出成形部品で、医療や次世代型自動車分...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン