ロボット ニュース

(2018/7/4 05:00)

ロボホン、小学校プログラミング教育に需要 想定市場は2万校

シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」に有望な用途が生まれつつある。2020年度以降に小学校で必修化されるプログラミング教育向けだ。同教育を狙い、岡山県総合教育センターはロボホンを導入済み。他にも10件超の引き合いがあるという。想定市場の小学校は全国に約2万校ある。 同社は6...

ドローンでCO2濃度調査 名古屋産大、低炭素地域づくりに活用

名古屋産業大学の伊藤雅一教授の研究グループは、グリーンフロント研究所(愛知県岡崎市)と協力し、飛行ロボット(ドローン)を使った二酸化炭素(CO2)濃度の調査を始...

続きを読む

ドローンワークスなど、IoTビジネス共創ラボ設立 千葉・柏で広域実証

ドローンワークス(千葉県柏市、今村博宣社長)は三井不動産とともに、柏市の「柏の葉キャンパス」内に、IoT(モノのインターネット)の普及・活用を目指す「柏の葉Io...

続きを読む

電子制御国際、本社工場建て替え 産ロボ自動検査装置を拡充

【立川】電子制御国際(東京都羽村市、中村謙二社長、042・554・5383)は、総額4億1000万円を投じて本社工場を建て替え、産業用ロボット向け自動検査装置の...

続きを読む

日立システムズと愛知・一宮市、市税業務の自動化実証

日立システムズは愛知県一宮市と共同で、市税業務にRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を活用した実証実験を開始した。市民税の異動データ作成における入力作...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン