自動車・輸送機 ニュース

(2018/7/24 05:00)

トヨタ、五輪に車3000台超提供 自動運転車・FCVも

トヨタ自動車は23日、2年後に開幕する東京五輪・パラリンピックの支援体制を発表した。最高位スポンサーのトヨタは大会公式車両3000台以上を提供する。運転席が無人の「レベル4」に相当する自動運転技術の実証実験やデモンストレーションのほか、燃料電池車(FCV)などの環境対応車の大規模...

車窓・開発者は語る/ジムニー スズキ・米澤宏之氏

【四輪商品第二部チーフエンジニア 米澤宏之氏】 1998年発売の3代目モデルから約20年ぶりの全面改良。キーワードとしたのは「原点回帰」。スズキを代表するモデ...

続きを読む

トヨタ、通信・情報処理子会社を吸収 来年3月末までに

トヨタ自動車は2019年3月末までに、完全子会社のトヨタIT開発センター(東京都港区)を吸収合併する。コネクテッドカー(つながる車)のサービス向上に結びつく大規...

続きを読む

伊ランボルギーニ、販売好調 世界2位の日本で新たな仕掛け

高級スポーツ車で知られるイタリアのアウトモビリ・ランボルギーニ。2018年1―6月の世界販売台数は2327台となり、5年前の年間販売台数を上回った。日本は米国に...

続きを読む

【電子版】北米自動車ショー、20年から6月開催に

【ニューヨーク=時事】米ミシガン州デトロイトで毎年1月に開かれる世界有数の自動車見本市、北米国際自動車ショーが、2020年から6月開催に変更される。ショーの主催...

続きを読む

ブリヂストン、ZMPと連携 タイヤ騒音試験車両を自動運転化

ブリヂストンはZMP(東京都文京区)と連携し、2019年にタイヤの騒音試験で使う車を無人の自動運転車に切り替える。運転者のノウハウに頼らずタイヤの性能試験ができ...

続きを読む

【電子版】フィアット、欧州責任者のアルタビラ氏が辞任 マルキオンネ氏の側近

 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の欧州事業責任者アルフレード・アルタビラ氏が辞任すると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。  アル...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる