科学技術・大学 ニュース

(2018/7/24 05:00)

iPS細胞、再生医療に応用進む 現時点でベストな治療法

iPS細胞(人工多能性幹細胞)を組織の細胞に分化させ、患部に移植する再生医療の臨床研究が進む。5月に大阪大学の沢芳樹教授が進める研究が了承された。iPS細胞を使った臨床研究が行われるのは、理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーが進める眼科疾患「加齢黄斑変性」を対象とした研究に...

NICT先端研究/情通機構(51)生物分子マシン「創って理解」

近年、有機合成を駆使したナノメートルサイズの「分子マシン」の開発にノーベル化学賞が与えられたことで、分子マシンの将来に注目が集まっている。これらは将来的には、全...

続きを読む

阪大など、細胞を精密制御 集積型遺伝子回路のナノチップ開発

大阪大学蛋白質研究所の多田隈尚史助教と原田慶惠教授らは、東京大学や京都大学などとの共同研究で、細胞の精密制御ができる集積型遺伝子回路のナノチップを開発した。周囲...

続きを読む

産総研、3Dプリンター用材料で薬事承認 歯科治療にコバルトクロム可能

産業技術総合研究所の岡崎義光上級主任研究員とアイディエス(東京都文京区)は、3Dプリンター用のコバルトクロム合金粉末の薬事承認を取得し、歯科治療を可能にした。鋳...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる