自動車・輸送機 ニュース

(2018/7/27 05:00)

シーシーエス、米デトロイトに実験室 車向け画像処理検査提案

【京都】シーシーエスは米国ミシガン州デトロイト市に、自動車関連企業を主な対象にしたテスティングルーム(実験室)を27日に新設する。独自の画像処理検査用発光ダイオード(LED)照明や画像処理技術を核に、自動車部品の生産装置やライン向けの検査ソリューションの提案などを本格化する。米ト...

車窓・開発者は語る/15代目クラウン トヨタ・秋山晃氏

【ミッドサイズビークルカンパニーMS製品企画ZSチーフエンジニア 秋山晃氏】 15代目のクラウンの開発では、世界中のどこでも戦える「世界基準をすべて凌駕(りょ...

続きを読む

日立オートモティブ、運転支援ECU 三菱自の軽に供給

日立オートモティブシステムズは26日、同社が開発した運転支援システム(ADAS)用電子制御ユニット(ECU)が三菱自動車の軽自動車「eKシリーズ」に採用されたと...

続きを読む

新クラウン、受注3万台 発売1カ月で目標の7倍

トヨタ自動車は26日、全面改良して6月26日に発売した高級セダン「クラウン」の発売後1カ月の受注が約3万台だったと発表した。月間販売目標の4500台の約7倍と、...

続きを読む

【電子版】独ダイムラーの組織再編が前進 ベンツ乗用車、トラック、モビリティーの3事業に

 ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは自社をメルセデス・ベンツ乗用車部門とトラック部門、モビリティー部門に3分割する。ここ10年で最大の組織再編の一環で、自動運...

続きを読む

バイオマスからタイヤ原料 横浜ゴムなど、高活性酵素で効率生成

横浜ゴムと理化学研究所、日本ゼオンの3者は26日、バイオマス(生物由来資源)からタイヤのゴムの原料となるイソプレンを効率的に生成する新技術を開発したと発表した。...

続きを読む

【電子版】ダイムラー、純利益30%減 高級車部門が販売失速 4-6月期

 ドイツの自動車メーカー、ダイムラーの4-6月(第2四半期)決算は、利益が前年同期比約30%減少した。高級車メルセデス・ベンツ部門の販売失速が響いたためで、ダイ...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる