金融・商況 ニュース

(2018/9/20 05:00)

三井住友海上、3年ぶり「運賠」改定 誤配送対応の費用補償

三井住友海上火災保険は、荷主から預かった貨物の損害などを補償する「運送業者貨物賠償責任保険(運賠)」を10月に改定する。誤配送に伴う再配送費用などを補償する特約を新設するほか、保険金の支払限度額を1事故当たり5000万円から1億円に引き上げる。同社が運賠を改定するのは3年ぶり。補...

東京の銅スクラップ、続伸 対中追加関税率、想定下回り国際相場上昇

東京地区の銅・黄銅系リサイクル原料相場は続伸した。米国の対中追加関税の税率が当初想定を下回ったことを好感して銅地金の国際相場が大幅に上昇し、指標となる電気銅建値...

続きを読む

新興国ウオッチ(8)サウジアラビア 改革は本物「普通の国」へ

サウジアラビア政府が2016年4月に発表した有名な長期経済改革計画「ビジョン2030」の要点は、これまでの石油依存型経済から脱却し、活気ある社会と経済により生ま...

続きを読む

鉄・非鉄 流通団体トップに聞く(5)東京都伸銅品商業組合理事長 山崎洋一郎氏

―自動車向けを中心に銅板条などの伸銅品需要が高水準で推移しています。 「需給のタイト感は足元でも緩んでいない。若干だがスマートフォン向けの薄板需要が落ち着いて...

続きを読む

“よい仕事おこし”フェア開幕 全国212信金が連携

全国47都道府県の信用金庫が協賛する展示商談会「2018“よい仕事おこし”フェア」が19日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで開幕した(写真)。過去最多の212...

続きを読む

三井住友信託、海外でグリーンボンド発行 SDGs推進

三井住友信託銀行は19日、環境に配慮した事業に資金使途を限定する債券「グリーンボンド」を発行すると発表した。ユーロ建てで、発行金額は5億ユーロ(656億円)。発...

続きを読む

大阪の異形棒鋼、足踏み メーカー強姿勢、ゼネコンは様子見

大阪地区の異形棒鋼相場は、ゼネコンなど大口需要家の様子見姿勢を受け足踏み状態が続く。一部の専業メーカーは、高止まりする原料市況や多様なコスト上昇から追加値上げを...

続きを読む

金融・商況ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる