科学技術・大学 ニュース

(2018/10/10 05:00)

次の星の生成初期再現 北大、実験で解明

北海道大学低温科学研究所の木村勇気准教授らは、恒星の末期状態で自分自身をガスとして宇宙空間に放出している天体「晩期型巨星」で、次の天体の材料となる最初の微粒子が作られる過程を再現することに成功した。微小重力実験で、晩期型巨星の付近で生成するとされる酸化アルミニウムの微粒子を作り、...

インタビュー/日本機械学会会長・佐々木直哉氏 収益性より人材育成優先

■社会人の「学び直し」支援  急速な技術の進化や人材の流動性の向上で、社会人の学び直し(リカレント教育)が重要になっている。大学の役割が期待されるが、民間の知...

続きを読む

SIP第2期(7)脱炭素社会実現のためのエネシステム

■基盤技術の相乗効果、最大化  二酸化炭素(CO2)の抜本的排出削減へ向けた技術革新が求められている。気候変動対策の国際的枠組み「パリ協定」で定めた、世界の平...

続きを読む

物材機構など、電荷の移動量解明 触媒設計の指針に

物質・材料研究機構と九州大学、京都大学は、金属有機構造体(MOF)がパラジウムの水素吸蔵量を約2倍に増やすメカニズムを明らかにした。パラジウム原子10個当たり電...

続きを読む

体内深部で10Mbps通信 名古屋工大、世界最速の無線機開発

【名古屋】名古屋工業大学大学院工学研究科の王建青教授らは、体内深部まで到達した信号では世界最速となる1秒当たり10メガビット(メガは100万)の高速無線通信機を...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる