商社・流通・サービス ニュース

(2018/11/1 05:00)

物流施設、従量課金モデル拡大 日立物流・大和ハウス工業が参入へ

物流施設内の保管や仕分けといったロジスティクスサービスを標準化し、従量課金で提供するシェアリングモデルが立ち上がりつつある。日立物流は2019年度に参入する計画。実証段階の大和ハウス工業は18年度内に本格営業を始める。サービスを提供中のオープンロジ(東京都豊島区)は19年度、中国...

住商、自動車アフター部品販社 中国で設立

住友商事は31日、中国の河南中鑫企業集団(江南省)と共同で、自動車アフター部品の販売会社を設立することで基本合意したと発表した。資本金は10億円で住友商事が過半...

続きを読む

【電子版】墜落のライオン・エア機、ブラックボックス回収 前夜に不具合か

【ジャカルタ=時事】189人を乗せたインドネシアの格安航空会社ライオン航空JT610便(ボーイング737MAX8)がジャワ島北部沖に墜落した事故で、ブディ運輸相...

続きを読む

海運の4―9月期、2社が経常赤字 統合会社の業績悪化

海運大手3社の2018年4―9月期連結決算は31日出そろい、3社の持ち分法適用会社である定期コンテナ船事業会社「オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)」の...

続きを読む

ヤマト、通期見通し上方修正 営業益660億円

ヤマトホールディングスは31日、2019年3月期連結業績予想について、宅配便の取扱数量や単価が想定を上回る見通しとなったことで売上高を7月公表比50億円増の1兆...

続きを読む

成田空港、上期の航空機発着回数など最高更新 訪日客急増が要因

成田国際空港(NAA)の2018年度上期(4―9月)の航空機発着回数、航空旅客数が開港以来の最高値を更新した。発着回数は7年連続、旅客数は4年連続で前年同期比プ...

続きを読む

東急電鉄、サービス4種実証 多様な移動ニーズ対応

東京急行電鉄は31日、ニュータウンから都心への通勤や地域内交通の充実、再整備を目的とした「郊外型MaaS(統合型移動サービス)」の実証実験に取り組むと発表した。...

続きを読む

商社・流通・サービスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる