科学技術・大学 ニュース

(2018/11/9 05:00)

関節リウマチのバイオマーカー、阪大がマイクロRNA特定 発現情報解析に新手法

大阪大学大学院医学系研究科の岡田随象(ゆきのり)教授らは、疾患の全遺伝情報(ゲノム)と、組織に特異的に存在する短いリボ核酸「マイクロRNA」(miRNA)の発現情報を統合し、コンピューターで解析する手法「MIGWAS」を開発した。この手法により、関節リウマチのバイオマーカーとなる...

指静脈パターン復元防止 情報学研、生体認証向けシール開発

国立情報学研究所の越前功教授と大金建夫特任技術専門員は、生体認証に使う指静脈の識別機能はそのままに、写真から指静脈パターンの復元を防ぐシールを開発した。シールは...

続きを読む

東洋大、社会人向けIoT教育 “オーダーメード”で企業ニーズ対応

東洋大学は企業の個別ニーズに応じたIoT(モノのインターネット)教育の提供を始めた。組み込みシステムやクラウドコンピューティングなどを含む高度な情報通信技術に関...

続きを読む

「リュウグウ」着陸の目印、はやぶさ2が放出・着地

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」へのタッチダウン(着陸)の目印の光るボール(ターゲットマーカー)を着陸予...

続きを読む

原子力機構の“いま―これから”(38)長半減期核種、吸着材で分離

【数百年に短縮】 高レベル放射性廃液は何万年もの間、強い放射線を出し続ける。しかし、アメリシウムなどの特定元素(マイナーアクチニド〈MA〉)を除くと、数百年で...

続きを読む

幼児の成功・失敗、親の応援で認知変化 中部大

【名古屋】中部大学人文学部の川本大史講師らは、幼児の成功と失敗の認知が親の応援で変わることを突き止めた。親が隣で応援して課題を処理すれば成功と失敗を区別して認知...

続きを読む

遠藤斉治朗記念財団、岐阜県生活技研など10件助成

【岐阜】遠藤斉治朗記念科学技術振興財団(岐阜県関市、遠藤久子代表理事、0575・28・3131)は岐阜県内の学術・教育・試験研究を支援する2018年度の助成対象...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる