ロボット ニュース

(2018/11/21 05:00)

エス・アンド・アイ、AIで通話内容書き起こし コンタクトセンター向け

エス・アンド・アイ(東京都中央区、藤田和夫社長、03・5623・7888)は、フィナンシャル・エージェンシー(東京都渋谷区)と、人工知能(AI)を使いコンタクトセンターの応対者の通話内容を自動で書き起こすサービスを開発した。応対で使ってはいけない言葉などを自動で抽出して管理者にわ...

SCSK、新人研修にロボコン 制御の基礎会得

SCSKがソフトウエアのモデリングやロボット制御を競う大会「ETロボコン」(組込みシステム技術協会主催)への参加を通じた新入社員の育成に取り組んでいる。11月の...

続きを読む

サイバーダイン、リハビリ・介護ロボ開発 高齢者の移動・排せつ支援

サイバーダインは、ロボットの新商品開発を急ぐ。2019年度以降に高齢者の移動支援をする衣服型のロボットスーツ「HAL(ハル)」、さらに見守り・コミュニケーション...

続きを読む

WRS 競技から見えた可能性と課題(1)実機とシミュレーション融合

■基盤化見据え、ノウハウ共有  世界からロボットの英知を集めた「ワールド・ロボット・サミット」(WRS)では、各国の参加者が、災害などの現場を模した場所で先進...

続きを読む

損保ジャパン、水中ドローンで損害調査 船舶などの損傷確認

損保ジャパン日本興亜は、水中事故の損害調査向けに、水中ドローン(写真)を導入した。機数は現在1機で、利用状況を見て増強も検討する。船舶や港湾施設の損傷状況を確認...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる