環境・エネルギー ニュース

(2018/12/11 05:00)

検証2018/ブラックアウト 北海道地震で国内初、一極集中のリスク露呈

9月6日未明に発生した北海道地震で離島を除き、北海道は全電源が停止する大規模停電(ブラックアウト)に陥った。北海道電力の主力電源、震源地に近い苫東厚真火力発電所(厚真町、出力165万キロワット)が停止して需給バランスが崩れ、道内の水力発電所を含む全電源が連鎖的に停止した。電力会社...

大ガス、再生エネ電源の取得加速 来年度にバイオマス・風力など

大阪ガスは2019年度の国内の再生可能エネルギー電源について、新たに5、6案件程度の計画を打ち出す。本荘武宏社長が10日までに日刊工業新聞の取材に応じ、明らかに...

続きを読む

パイオニア精工と鳥取大、室外機に風力発電装置 来年12月めど発売

【姫路】パイオニア精工(兵庫県姫路市、黒田純市社長、079・253・4105)は鳥取大学と共同で、業務用空調設備の室外機に設置可能な風力発電装置を試作した。装置...

続きを読む

海田バイオマスパワー、混焼発電所を起工 地元の未利用材木活用

【広島】広島ガスと中国電力が共同出資する海田バイオマスパワー(広島県海田町)は、バイオマス混焼発電所「海田発電所」(出力11万2000キロワット)を11日に起工...

続きを読む

安藤ハザマ、駅事務所工事でCFP・炭素相殺適用

安藤ハザマは設計・施工した「東京貨物ターミナル駅事務所新築工事」に、製品一生分の二酸化炭素(CO2)排出量を表示するカーボンフットプリント(CFP)と、CFPに...

続きを読む

脱炭素経営 パリ協定時代の成長戦略(10)中小も優秀な人材確保

【シンポが転機に】 九州のハウスメーカー、エコワークス(福岡市博多区)の小山貴史社長にとって、2007年に聴講した東京大学のシンポジウムが転機だった。04年に...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる