機械 ニュース

(2018/12/13 05:00)

機械受注、10月7.6%増も基調判断下方修正 内閣府

内閣府が12日発表した10月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は、前月比7・6%増の8632億円となった。前月の大幅な落ち込みの反動で製造業、非製造業ともに受注が増えた。ただ、戻りが弱く、3カ月移動平均で見て下降傾向...

ジェイテクト、制御型磁気軸受に参入 MUTECSと共同出資

ジェイテクトは12日、制御型磁気軸受市場に参入すると発表した。MUTECS(大阪府寝屋川市、上山拓知社長、072・812・1532)と共同で新会社「光洋マグネテ...

続きを読む

エンシュウ、IoTモデルライン新設 AI搭載も検討

【浜松】エンシュウは2019年2月の稼働をめどに、IoT(モノのインターネット)の提案力を高めるための新モデルラインを本社工場(浜松市南区)に設置する。自動車部...

続きを読む

井関農機、ロボットトラクター 月内にモニター販売

井関農機は12日、有人監視下で無人運転ができるロボットトラクター「TJV655R=写真」を開発、月内にモニター販売を始めると発表した。大規模化とともに、従事者減...

続きを読む

クロイツ、バリ取り機を4割低床化 剛性4倍・加工速度3倍

【名古屋】クロイツ(愛知県刈谷市、坪根巌社長、0566・22・5263)は、主力のバリ取り専用機を5年ぶりに刷新し、高さを現行機種比最大約4割低くした新機種「R...

続きを読む

日精樹脂、スロバキアに販社 来月から営業

日精樹脂工業はスロバキアに販売子会社を設立し、2019年1月から営業を始める。射出成形機の補修部品を管理するための体制も整備する。東欧を中心に欧州では、自動車関...

続きを読む

カンケンテクノ、研究開発拠点を建設 来秋稼働

【京都】カンケンテクノ(京都府長岡京市、今村啓志社長、075・955・8823)は、本社敷地内に「開発センター=イメージ」を建設し、分散する研究開発部門を集約す...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる