科学技術・大学 ニュース

(2018/12/13 05:00)

慶大、超音波で細胞剥離 培養皿から活性状態のまま回収

慶応義塾大学理工学部の竹村研治郎准教授、倉科佑太大学院生(現東京工業大学助教)らは、超音波振動を用いた細胞培養装置を開発した。培養皿から細胞を剥がすのに従来は酵素を使って細胞表面のたんぱく質を分解していたが、超音波で振動を与えることで、細胞の形状や活性を保ったまま回収できる。再生...

専門職大・短大の設置認可“3校だけ” 厳しい結果に戸惑い

2019年度に始まる専門職大学・専門職短期大学の設置認可は、わずか3校と厳しい結果になった。いずれも大学・短大を持つ学校法人からの申請案件だ。これは明示された数...

続きを読む

X線レーザー、直径10nm以下に集光 阪大など鏡を開発

大阪大学大学院工学研究科の山内和人教授と松山智至助教、理化学研究所放射光科学研究センターの石川哲也センター長、高輝度光科学研究センターの大橋治彦首席研究員らは、...

続きを読む

検証2018/大学改革と産学連携 民間資金獲得を国が後押し

2018年は科学技術と高等教育の連動という新たな改革が顕在化した年だった。産学連携も研究だけでなく、産業ニーズの高いデータサイエンスなど社会人も含めた教育で、大...

続きを読む

愛媛大、かんきつ産業復興・発展後押し イノベセンター開設

【松山】愛媛大学は大学院農学研究科付属の「柑橘(かんきつ)産業イノベーションセンター」を開設した。7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた愛媛県内のかんきつ産業の復...

続きを読む

技術で未来拓く・産総研の挑戦(58)アンモニア、再エネ由来水素から合成

■供給変動対応の触媒開発  【CO2大幅減】 アンモニア合成は古くて新しい研究課題である。約100年前、ハーバー・ボッシュ法によるアンモニア合成が工業化され...

続きを読む

映画『007』主人公はアルコール依存症 NZの研究者らが検証

英国の人気スパイ映画『007』シリーズの主人公ジェームズ・ボンドは深刻なアルコール依存症で、適切な支援が必要と結論付けた研究結果がこのほど公開された。 研究結...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる