環境・エネルギー ニュース

(2018/12/14 05:00)

企業の温暖化対策 GVCを通じた貢献(3)日本化学工業協会

■ソリューションプロバイダー■ 化学産業はさまざまな機能を持つ素材の提供を通じて産業全体のイノベーションを支え、人々の豊かな生活に幅広く貢献している。しかし、これらの素材は最終製品の一部に組み込まれている事が多いため、素材の持つ機能による温室効果ガス削減の貢献が社会的に認識され...

検証2018/原発、節目の年 再稼働・廃炉計画進む

複数の電力会社にとって2018年は原子力発電事業が節目の年となった。国内で今年は5基が再稼働し稼働する原発は9基になり、廃炉計画は決定済み(検討中を含む)が6基...

続きを読む

地球温暖化の穀物被害、年424億ドル 農研機構など調査

農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)、国立環境研究所、気象庁気象研究所は、過去30年(1981―2010年)に地球温暖化が世界の主要穀物の平均収量に与えた...

続きを読む

太平洋セメ、汚染土壌など資材化実証完了 貯蔵施設で実用化へ

太平洋セメントは日揮など5社・団体と福島県飯館村で進めてきた環境省からの受託事業を完了し、同村に建設した施設を2019年3月末までに解体・撤去する。土壌や焼却灰...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる