トピックス ニュース

(2019/1/11 05:00)

深層断面/工作機械、減速も底堅く 悲観論は少数派

日本の工作機械産業が3年ぶりに縮小する。日本工作機械工業会(日工会)は、2019年の年間受注高が前年比1割減の1兆6000億円になるとの予測を示した。17―18年と2年連続で過去最高を更新し、特に18年は初の1兆8000億円に到達する空前の活況だった。米中貿易摩擦を引き金に、潮目...

アジア人材活用術(19)日系企業 海外事業の人事面支援を

アジア新興国で、現地の日系企業が人材の採用や育成など人と組織に関するさまざまな問題を抱えていることは、これまでの連載で述べてきた通りだ。だが昨今ではその課題が、...

続きを読む

わが社のCSR戦略/アシザワ・ファインテック 環境整備は仕事の基本

アシザワ・ファインテック(千葉県習志野市、芦沢直太郎社長、047・453・8111)は、1988年に国の鳥獣保護区に指定され、93年には「ラムサール条約登録湿地...

続きを読む

変わるマーケティング/クボタ 農業の経営課題解決

■全国に実証ファーム展開  【閉校の運動場】 閉校の運動場をイチゴ園に―。クボタが、トータルソリューション提案で、日本国内の農業が抱える経営課題解決に向けた...

続きを読む

新分野に売って出る/中島物産 ファインバブル発生ノズル

■ベトナムでエビ養殖に活用  中島物産(福岡県大牟田市、中島康宏社長、0944・55・3335)が微細な気泡「ファインバブル」を海外での水産養殖に活用するビジ...

続きを読む

有吉玉青が巡る伝承工芸(6)一子相伝、技と心受け継ぐ

女の子の幸せを願い、雛(ひな)を飾る―これが三月三日の雛の節句とばかり思っていたが、雛人形を飾る理由はそれだけではないらしい。 埼玉の川口市に工房兼店舗を構え...

続きを読む

凜穂の…気ままな散歩道(25)「壱」 やっと十回目の個展決めた

「おばあさんになるまでに一度は個展を」と夢見ていた。思いもよらず2006年初個展を開け、08年にはルーブル美術館でという素晴らしい経験もした。 白い半紙を前に...

続きを読む

トピックスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと使いこなす!「単位」のしくみと基礎知識

きちんと使いこなす!「単位」のしくみと基礎知識

おもしろサイエンス 
天然染料の科学

おもしろサイエンス 天然染料の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい磁力の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい磁力の本

技術士第二次試験「口頭試験」受験必修ガイド
第5版 <2019年度試験改正対応>

技術士第二次試験「口頭試験」受験必修ガイド 第5版 <2019年度試験改正対応>

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン