エレクトロニクス ニュース

(2019/1/18 05:00)

日立、英原発建設を凍結 損失3000億円計上

日立製作所は17日、英国で計画する原子力発電所建設事業を中断すると発表した。設備の減損処理などで2019年3月期に約3000億円の損失を計上し、当期利益を従来予想の4000億円から1000億円に引き下げた。会見した東原敏昭社長兼最高経営責任者(CEO)は「民間企業として経済合理性...

原発ビジネス、保守契約に活路 再編議論の再燃も

日立製作所は英国の原子力発電所の新設を凍結する。原発メーカーは大きな転換点を迎える。国内では日立や東芝が手がける沸騰水型軽水炉(BWR)は東京電力福島第一原発事...

続きを読む

日本電産の通期見通し、当期益14%減 米中摩擦「経験ない落ち込み」

米中による貿易戦争が、日本企業の業績にまで影響を及ぼし始めた。日本電産は17日、2019年3月期連結業績予想(国際会計基準)を下方修正すると発表した。当期利益は...

続きを読む

展望2019/リコー社長・山下良則氏 社内ベンチャー制開始

―中期経営計画が最終年度を迎えます。 「2019年のテーマは『躍動』だ。過去、業績不振からの再起動のため、厳しい決断をしてきた。ただ業績への成果も表れ、従業員...

続きを読む

Dynabook、シャープ傘下で始動 協業第1弾投入

東芝のパソコン事業を母体とするDynabook(東京都江東区)がシャープ傘下の子会社として本格的に始動した。17日にノートパソコンの主力ブランド「ダイナブック」...

続きを読む

業務用空調各社、「ロウ付け」技能者不足で対策

建設ラッシュを背景に業務用空調の需要が高まり、熱交換器の銅管などを接合する「ロウ付け」と呼ばれる作業の技能者が不足している。大阪で国際博覧会(万博)が開かれる2...

続きを読む

EV・HV用電池パック、短時間で充放電評価 東洋システム

東洋システム(福島県いわき市、庄司秀樹社長、0246・72・2151)は、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などに使われるリチウムイオン電池パックの劣化...

続きを読む

エレクトロニクスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる