機械 ニュース

(2019/2/13 05:00)

機械要素部品各社、稼働データ活用サービス 独自技術で故障予知

■情報基盤としても展開  機械要素部品メーカー各社が2019年中にも部品の稼働データを活用したサービスに乗り出す。THKはセンサーや通信機器を設置するだけで、簡単にデータを集められる仕組みを構築。直動部品などの自社製品だけでなく、他社の部品のデータも活用できる基盤として展開する...

三光ダイカスト、宮城に部品新工場 車関連の新規受注拡大

【静岡】三光ダイカスト工業所(静岡県三島市、三宅ゆかり社長、055・977・4585)は、2021年をめどに宮城県に新工場を建設する方針を決めた。現在の宮城工場...

続きを読む

工作機械7社、1月受注4%減 国内に様子見広がる

日刊工業新聞社が12日まとめた工作機械主要7社の1月の工作機械受注実績は、前年同月比4・1%減の372億8000万円だった。オークマが2017年4月以来の前年割...

続きを読む

工作機械受注、1月18%減の1254億円 4カ月連続減 日工会

日本工作機械工業会(日工会)が12日発表した1月の工作機械受注実績(速報値)は、前年同月比18・8%減の1254億200万円で、4カ月連続で前年実績を下回った。...

続きを読む

東新セラテック、セラ部品の新工場棟 工程集約で効率化

【名古屋】東新セラテック(愛知県瀬戸市、緒方陽一社長、0561・86・8702)は、軸受ローラーなどのセラミックス部品の材料を生産する新工場棟を本社工場内で8月...

続きを読む

JUKIの前12月期、経常益7%増 電子部品実装関連伸びる

JUKIが12日発表した2018年12月期連結決算は、経常利益が前期比7・0%増の83億円だった。従来予想は経常減益を見込んでいた。期末配当も従来予想比5円増配...

続きを読む

DMG森精機の前12月期、売上高が初の5000億円台 営業益23%増

DMG森精機が12日発表した2018年12月期連結決算(国際会計基準)は、効率良く複雑な加工ができる高付加価値の工作機械や周辺機器の販売が世界で伸び、営業利益が...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2019/07/16

    本日16日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる