自動車・輸送機 ニュース

(2019/3/15 05:00)

ホンダ系部品、英生産撤退 テイ・エステックが移管先検討

テイ・エステックは英国生産から撤退する方針を固めた。主要取引先のホンダが2021年中に英国生産を終了するのに歩調を合わせる。日本を含めた国内外の生産移管先を検討する。日本の大手部品メーカーが英国からの撤退方針を決めたのは初めて。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)をめぐる混...

日産のガバナンス改革案、協議大詰め 指名委等設置会社移行が柱

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の不正を受け、同社のガバナンス(企業統治)の在り方を検討する専門委員会は、改革案を仕上げる3月末に向け詰めの協議を進める。...

続きを読む

転変 部品メーカートップに聞く(23)アルパイン社長とパイオニア社長

■アルパイン社長・米谷信彦氏 CASE対応、統合で加速  ―アルプス電気(現アルプスアルパイン)と経営統合し車載情報機器部門を担う事業会社で再始動しました。 ...

続きを読む

住友理工、米で正社員登用拡大 定着率改善・給与見直し

【名古屋】住友理工は米国で人手不足を解消するため、非正規労働者の正社員への登用拡大などの対策を始めた。従来は約3年間勤務すれば正社員に登用していたが、登用までの...

続きを読む

三菱自、新型軽で年産36万台計画 岡山生産開始

三菱自動車は14日、新型軽自動車(三菱自の「ek」シリーズと日産自動車の「デイズ」シリーズ)の生産開始式を水島製作所(岡山県倉敷市)で開き、益子修会長(写真右)...

続きを読む

ホンダ、「クロスカブ」に「くまモン」バージョン

ホンダはレジャー用2輪車「クロスカブ」で、熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」を活用するなど商品群を拡充する。「クロスカブ50・くまモンバージョン」と...

続きを読む

【電子版】737MAXのソフト更新、当初昨年末を予定 米ボーイング

【シカゴ=時事】15日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、航空機大手ボーイングが昨年10月に起きた墜落事故を受け、新型旅客機「737MAX」のソフトウエアの改修を...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリング Part2
危機に直面する日本の自動車産業

バーチャル・エンジニアリング Part2 危機に直面する日本の自動車産業

実際の設計選書 
差別化戦略のための生産システム
プロセス技術と設備技術の融合

実際の設計選書 差別化戦略のための生産システム プロセス技術と設備技術の融合

はじめて学ぶ プレス金型図面の読み方

はじめて学ぶ プレス金型図面の読み方

おもしろサイエンス 
折り紙の科学

おもしろサイエンス 折り紙の科学

2019年度版 技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題300

2019年度版 技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題300

技術士第二次試験「筆記試験」突破講座
<2019年度試験改正対応>

技術士第二次試験「筆記試験」突破講座 <2019年度試験改正対応>

Joint Media

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン