科学技術・大学 ニュース

(2019/3/15 05:00)

生活習慣病、ゲノム健診でリスク判定 慶大の技術で国内初の事業化

慶応義塾大学医学部の高瀬敦特任講師は、全遺伝情報(ゲノム)解析により糖尿病や高血圧といった生活習慣病のリスクを網羅的に判定する「ゲノム健診サービス」を始める。唾液で検査が可能で、解析したゲノム情報と生活習慣や健康診断の結果などから、将来発症しやすい疾患は何か、また何が原因なのかを...

センサー故障に強い、モーター制御技術 名大が開発

【名古屋】名古屋大学大学院工学研究科の道木慎二教授らは、センサー故障に強いモーターの制御技術を開発した。電流センサーや位置センサーなどセンサー系ソフトウエアを統...

続きを読む

「時間→英単語記憶数」など、好きな単位に自動変換 明治大

明治大学の渡辺恵太准教授と平井聖南学部生らは、金額や距離など、インターネットで表示される単位を自分の都合のいい単位に自動変換する技術「自分ごと化フィルタ」を開発...

続きを読む

原子力機構の“いま―これから”(55)アジアの「先生」を育てる

【知識生かす】 「私は原子力機構の講師育成事業に参加して、原子力の知識を深めることができました。ここで得た知識を生かし、母国で職員研修や講義を行っています」―...

続きを読む

巨大ブラックホール、すばるで観測 宇宙誕生8億年で多数存在

宇宙が約138億年前に誕生してから8億年後の時点で、巨大ブラックホールが多数存在したとみられることが、国立天文台のすばる望遠鏡(米ハワイ島)による観測で分かった...

続きを読む

銀河の暗黒物質、東大が分布の違い解明

東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構の村山斉主任研究者らは、銀河や銀河の集まりである「銀河団」でのダークマター(暗黒物質)の分布の違いを説明できる理...

続きを読む

アリのホルモン、役割で変動 産総研が発見

産業技術総合研究所の古藤日子主任研究員と東京大学の三浦正幸教授らは、アリのホルモンの一種「イノトシン」の発現量が、アリの社会的な役割と関連して変動することを発見...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリング Part2
危機に直面する日本の自動車産業

バーチャル・エンジニアリング Part2 危機に直面する日本の自動車産業

実際の設計選書 
差別化戦略のための生産システム
プロセス技術と設備技術の融合

実際の設計選書 差別化戦略のための生産システム プロセス技術と設備技術の融合

はじめて学ぶ プレス金型図面の読み方

はじめて学ぶ プレス金型図面の読み方

おもしろサイエンス 
折り紙の科学

おもしろサイエンス 折り紙の科学

2019年度版 技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題300

2019年度版 技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題300

技術士第二次試験「筆記試験」突破講座
<2019年度試験改正対応>

技術士第二次試験「筆記試験」突破講座 <2019年度試験改正対応>

Joint Media

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン