商社・流通・サービス ニュース

(2019/3/25 05:00)

JR東海、来年度設備投資6210億円 リニア関連に3100億円

JR東海は2019年度の連結設備投資額として過去最高の6210億円を計画すると発表した。18年度計画値は5240億円だった。安全投資を中心に新幹線・在来線への投資を積み増すほか、リニア中央新幹線関連の工事費も18年度計画比600億円増の3100億円を見込む。リニアは27年の開業に...

北海道新幹線が苦戦 開業から3年、ブーム一服

乗客増加へ抜本的対策 26日で開業から丸3年を迎える北海道新幹線が苦戦している。開業効果が一服した今、1日当たりの乗車人数は、初年度と比べ約24%減と落ち込ん...

続きを読む

住商・フジタ・日本信号、ミャンマーで鉄道整備受注 180億円で

住友商事、フジタ、日本信号の3社はミャンマー国鉄から日本の政府開発援助(ODA)で実施するヤンゴン・マンダレー鉄道整備事業のうちCP101工区整備事業を受注した...

続きを読む

JR東、「ALFA―X」走行試験 5月から仙台―新青森

JR東日本は製作中の新幹線試験車両「ALFA―X(アルファ・エックス)」について、5月から走行試験を始める。2031年の北海道新幹線・札幌延伸を念頭にした次世代...

続きを読む

コンビニ・百貨店、2月の売上高好調

コンビニエンスストアやスーパーマーケット、百貨店の2月の売上高は、調理麺やたばこの販売が好調だったコンビニと訪日外国人(インバウンド)の購買がけん引した百貨店が...

続きを読む

ヤマトシステム開発、ネット購入服試着・受け取り 首都圏17カ所に拠点

ヤマトホールディングス(HD)傘下のヤマトシステム開発(東京都江東区)は、インターネット通信販売のアパレル商品を実店舗で試着、受け取ることができるサービスを25...

続きを読む

商社・流通・サービスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

実用設計製図 
幾何公差の使い方・表し方
第2版

実用設計製図 幾何公差の使い方・表し方 第2版

超ロボット化社会
ロボットだらけの未来を賢く生きる

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

シッカリ学べる! 
機械設計者のための振動・騒音対策技術

シッカリ学べる! 機械設計者のための振動・騒音対策技術

Joint Media

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン