機械 ニュース

(2019/4/1 05:00)

日本精工、圧延機ロール軸受の寿命2倍超 グリースも9割減

日本精工は製鉄向け圧延機のワークロール用軸受を開発した。水の影響を抑える新たなグリースや密封設計を採用し、開放設計の従来製品と比べ寿命を2倍超の16カ月以上に延長。メンテナンスでは周期を同2倍に延ばし、グリースの使用量を同9割削減した。データを活用して軸受の状態を監視する技術の開...

光反射を抑えた、濃い黒色の撥水メッキ 清川メッキが新技術

【福井】清川メッキ工業(福井市、清川肇社長、0776・23・2912)は、金属やガラスなどに濃い黒色の撥水(はっすい)皮膜をつくるメッキ加工技術を開発した。汚れ...

続きを読む

積層造形の歪み、10分の1に抑制 ソディックが新工法

ソディックは金属積層造形(AM)の歪(ゆが)みを10分の1に抑える技術を開発した。金属3Dプリンターの加工室内と加工対象物(ワーク)の温度を制御し、ワークの熱膨...

続きを読む

シュリーマン、機械加工の内製化加速 内径・円筒研磨機導入

【横浜】シュリーマン(横浜市港北区、安重勇社長、045・591・4011)は、2019年度からの3カ年計画で機械加工業務などの内製化を加速する。その一環で製造設...

続きを読む

トプコン、可変施肥マップ作成ソフト 散布適量を可視化

トプコンは農作物の生育データから最適な施肥を行うソリューションとして、クラウド版の可変施肥設計ソフトウエア「エヌレートマップ ウェブ」を発売した。コメや麦などの...

続きを読む

協和精工、将棋連盟とコラボ時計 54万円で31個限定

協和精工(秋田県羽後町、鈴木豪社長、0183・62・4566)は、日本将棋連盟とコラボレーションした記念時計「SHOGI HEISEI MEMORIAL MOD...

続きを読む

栗本鉄工所、ロゴ新しく

栗本鉄工所は、1日から運用開始する同社グループの新しいシンボルロゴ(図)を制定した。鉄管などインフラを支える製品や産業設備関連の機械を手がける同社は2月に創業1...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる